CONVERSE

【CONVERSE】オフィシャルリペアサービスの提供を開始

「CONVERSE(コンバース)」が、シューズの修理サービス「コンバース オフィシャルリペアサービス」を開始した。修理メニューは全4種類で、ソールのすり減りやサイドテープの剥がれなどのダメージを、コンバースオリジナルのソールパーツやヒールラベルを使用し修理することができる

修理メニューは、かかとのすり減りをオリジナルのソールパーツで補強し、新しいオリジナルのヒールラベルを貼り付けて仕上げる「ヒールリペア」、ソールとアッパーの隙間に入った汚れを取り除き、コンバースオリジナルのラストで成形しながら、テープを圧着させる「サイドテープリペア」、「オールスタークップ(ALL STAR COUPE)」シリーズのカップソールを交換する「オールソールリペア」などが用意されている

修理の受付は「FANS.」浅草本店内・新橋店のほか、「シューケアマイスター工房」の銀座店や日本橋店、玉川店、横浜店、大阪店、京都店が窓口となる

シューズリペアに加えてオリジナルのシューレースやカップインソールも販売しており、修理対象は日本国内における正規品のみとなる

CONVERSE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA