CONVERSE

CONVERSE SKATEBOARDING × TOYA HORIUCHI コラボシューズが7月に発売

NY拠点・Brooklyn発のシルクスクリーンカンパニーであるLQQK STUDIOや、​NYのQuartersnacks、Alltimersなどで活躍する日本人グラフィックアーティスト「TOYA HORIUCHI(トーヤホリウチ)」と、国内発スケートライン「CONVERSE SKATEBOARDING(コンバーススケートボーディング)」とのコラボシューズが7月に発売される




シェブロン&スターのアーカイブモデルをベースとしたクラシックなデザインに、アクティブスケーティングをサポートする機能を搭載したモデル

リアルスケーターに向けた本格仕様の“+ SERIES”と、基本スペックは搭載しながら、ストリートでも活躍する“STANDARD SERIES”にて展開





ローファーをベースに、ハイでもローでも、カジュアルにもラグジュアリーにも、誰でもどこでも履けるデザインを目指し、TOYA HORIUCHIが実現不可能だろうと思うアイデアをCONVERSE SKATEBOARDINGチームが全面協力し最高の一足に仕上がった




アッパーは、トリック時に接触の多い箇所をラバーパーツやスエード素材で補強し、耐久性を向上し、トウスプリングを低めに設定したラストを採用することで接地感を向上し、優れた安定性を実現

アウトソールは、摩擦のかかる方向に対して細かな溝を刻み込んだ意匠のラバーアウトソールを採用し、優れたグリップ性を実現し、二重のラバーテープ構造を採用することで摩耗を軽減し、耐久性を向上した




インソールは、通気性に優れた素材のソックライナーで、靴内の空気を循環させ、熱や湿気を逃す無数の通気孔を設け、硬度の異なる独自配合の高密度E.V.A.による二層構造になっている

コンバースオリジナルの高機能カップインソール「REACT HD」搭載し、軽量性、反発性、安定性、通気性を向上させた多重構造のインソールが、快適なスケーティングをサポートする

  • 【発売日】2021年7月
  • 【価格】14,300円
  • 【取扱い】CONVERSE SKATEBOARDING、BILLY'S

CONVERSE SKATEBOARDING
BILLY'S

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA