Reebok

【EAMES OFFICE × Reebok】初コラボスニーカー「CLUB C 85」11/5(金)発売

歴史的なインテリアデザイン事務所「EAMES OFFICE(イームズオフィス)」と、「Reebok(リーボック)」の代表モデルである「CLUB C 85」をベースに採用したフットウェアコレクション「Monotone Pack(モノトーンパック)」が2021年11月5日(金)に発売される

何世代にもわたって愛されてきたイームズ夫妻のデザインの根幹にある、それぞれのユーザーが求めるものに合わせたデザインを提供するという信念と、履き手のニーズに応えることを使命として様々な定番モデルを生み出してきたリーボックの理念が共鳴し、今回の特別なコラボレーションが実現

記念すべきコラボレーション第一弾では、リーボックの数々のモデルの中でも長年愛されてきた「CLUB C 85」をベースに採用

ミニマルでクラシックなシルエットと、どんなスタイルにも合わせやすい汎用性の高さで、1985年の登場から今なお高い人気を誇っている本モデルを、『イームズオフィス』とのパートナーシップのもと再構築し、発売当時のオリジナルモデルのシルエットを忠実に反映しながらも、素材や製造プロセスを刷新したことで、新たな命を吹き込んだ

今回の「Monotone Pack」の次には、コラボレーション第二弾として、レイ・イームズのビジュアルアーティストとしての側面にフォーカスした、「Ray Eames Signature Pack(レイ・イームズ シグネチャーパック)」を発売予定

今回の「Reebok x Eames Club C」を梱包するパッケージは、米・ロサンゼルスのパシフィック・パリセーズ地域にあるイームズハウス(ケーススタディハウス 8番)をインスピレーションにデザインされている

戦後の平等主義的なアプローチのもと設計された、郊外向け建築物のひとつであるこのイームズハウスは、産業革新による新たな技術を取り入れながらも、人間的な「マイホーム」の暖かさを残したデザインを持つことで広く知られている

  • 【発売日】2021年11月5日(金)
  • 【価格】15,400円
  • 【取扱い】リーボック オンライン、リーボック クラシックストア原宿、atmos、BILLY’S ENT、伊勢丹新宿店

伊勢丹オンライン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA