fragment design

【fragment design × Maserati】特別仕様車を発表/アパレルコレクションを6/25(金)に発売

日本のストリートカルチャーシーンを牽引してきた「藤原ヒロシ」がディレクションを務める「fragment design(フラグメントデザイン)」と、イタリアの高級自動車メーカー「Maserati(マセラティ)」による特別仕様車が登場し、これに合わせてコラボアパレルコレクションを2021年6月25日(金)に発売




本コラボは、自分の好みに合わせてユニークなマセラティをオーダーすることのできるカスタマイズド・プログラム「マセラティ フオリセリエ」によって誕生




独自の確固たるスタイルをもつ「マセラティ」と、「フラグメント・デザイン」に象徴される藤原ヒロシ氏のストリートスタイルが出会い、スポーツセダン「ギブリ ハイブリッド」のグランルッソ・トリムをベースに、黒と白のモノトーンで構成される2つのエクスクルーシブなルックスで、全世界で175台が販売される

エクステリアカラーだけでなく、ブラックカラーのホイールやドア・ハンドルなど細部にわたって色が統一されており、インテリアはプレミアムレザーとアルカンターラのコンビネーションで構成され、スティッチやヘッドレストのトライデントにはコントラストの効いたシルバーのインサートが施されている




シートベルトはダークブルーを採用しており、象徴的なフロントグリルはこのモデルのために特別にデザインされたもの

20インチのUranoマットブラックホイールが装着され、CピラーにはFragmentロゴの入った専用バッジが取り付けられており、エクステリアの完成度を高めている

マセラティのデザイン・アイコンとも言える3連のサイドエアダクトの下部には、「M157110519FRG」というコードが表示されており、この英数字のタグは、パートナーシップを封印するもので、最初の4文字(M157)はギブリの開発コード、次の6文字の数字(110519)は藤原ヒロシ氏とマセラティ・デザイン・センターの最初の出会いの日(2019年11月5日)を意味し、最後の3文字(FRG)はフラグメントの頭文字になっている




このクルマの発売に合わせ、藤原ヒロシとのコラボデザインによって生まれたアパレルカプセル・コレクションが発売される

  • 【アパレル発売日】2021年6月25(金)
  • 【取扱い】Maserati meets Fragment Pop-up Store

Maserati

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA