Reebok

【INSTAPUMP FURY】「江戸切子」をモチーフにした「TOKYO PACK」を7/9(金)より日本限定発売

グローバルフィットネスブランド「REEBOK(リーボック)」の代表モデルである「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」に、日本を代表するガラス細工「江戸切子」からインスパイアされたグラフィックデザインを配した「TOKYO PACK」を2021年7月9日(金)に発売する




「INSTAPUMP FURY」は、“The Pump Technology(ザ ポンプテクノロジー)”をアッパー部分に採用し、1994年にランニングシューズとして登場したシューズで、メゾンマルジェラなど有名ブランドともコラボを行っている




リーボックを代表するモデル「INSTAPUMP FURY」は、今年の秋冬も続々と新作を発表していく予定で、その第1弾として、日本を代表するガラス細工「江戸切子」からインスパイアされたデザインを施したモデルが発売

空気が入るブラッダー部分には「江戸切子」を模した六角形のパターンを配し、90年代のリーボックのクッショニングテクノロジー“ヘキサライト”とも通ずるデザインとなっている

日本が誇る職人の技と芸術性に敬意を表し、リーボックのテクノロジーのヘリテージも織り交ぜた、独創的な1足に仕上げている

  • 【発売日】2021年7月9日(金)
  • 【価格】19,800円
  • 【取扱い】REEBOKオンライン

REEBOKオンライン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA