NEAT

「NEAT/西野大士」が手がけるQuigley・DRESSのカプセルコレクションが8/28(土)発売

パンツ専業ブランド「NEAT(ニート)」の西野大士氏がデザイナーを務めるスタジアムジャンパーブランド「Quigley(キグリー)」と「DRESS(ドレス)」が「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」のために製作したカプセルコレクションが2021年8月28日(土)に発売される

時代の流行を捉えながら、オーセンティックなカジュアルスタイルを提唱するJOURNAL STANDARDにおいて、2021秋冬も多様なカルチャーからインスピレーションを受けたウェアを展開




「Quigley」は、2020 秋冬からスタートしたスタジアムジャンパーブランド。 anthings 重松とにしのや 西野が「作りたい」一心でスタートさせ、1930 年代まで存在したアーカンソー州最大のスタジアム名で、 当時、リトルロックトラベラーズという野球チームの本拠地でした。 そんな現存しないチームのスタジアムジャンパーがもしあったら? という架空の妄想を形にした




「DRESS は、英語で”正装”などの意味があるが、使い方を変えると、”~用に作られた”という意味にもなる。DRESS は毎シーズン、何かの職種に焦点をあて、そのユニフォームを現代的に再現したコレクションを展開し、道具としてのユニフォームとファッションを融合させたスタイルを提案する

JOURNAL STANDARD

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA