RRR123

【UNION × RRR123】30周年記念コラボアイテムが8/6(金)発売

UNION30周年を記念したアニバーサリーコラボレーションシリーズ最新作で、今回は、UNIONオーナーCHRIS GIBBSとも旧知の仲であり、LAを拠点に活動するデザイナーRIVINGTON roi Rebisが⼿掛けるブランド「RRR123」を招聘し2021年8月6日(金)に発売される




「RRR123」は、ファッションとストリートカルチャーを中⼼に、その瞬間のモチーフ、ユニークなデザイン、こだわり抜いたシルエットに、独⾃の印刷技術を駆使したスタイルで⾼い評価を得るブランド

デザイナーRIVINGTON roi Rebis(略してRRR)⽈く、今回のコレクションは下記それぞれのコンセプトの基に構成されている




Tシャツは1〜3世紀に地中海世界で盛んとなった宗教思想運動である「GNOSTIC – グノーシス主義(英: Gnosticismは古代ギリシア語で〈知識〉を意味し、⾃⼰の本質と真の神についての認識に到達することを求める思想であり、物質と霊の⼆元論に特徴がある)」がコンセプトで、秘教的なアイコンを⼤胆にアレンジしたグラフィックがバックフロントに配された、インパクトのある作品に

一方で宗教的な正統派を意味する「ORTHODOX」の表記が⼊ったフーディーは、Tシャツ同様カルト的なグラフィックを配しながらも、より荘厳で厳格な宗教的戒律をイメージさせる逸品

クルーネックスウェットは、ハイレベルな加⼯技術でしか成し得ないフェードした⾊合いで、⾃然の摂理や諸⾏無常を表現。ヴィンテージのメールバッグのキャンバス⽣地を再利⽤したカーペンター仕様のパンツは、UNION専売特許とも⾔えるテーパードが効いたシルエットの1本となっている

  • 【発売日】2021年8月6日(金)
  • 【価格】Tシャツ24,970円、フーディー44,000円、クルーネック41,250円、パンツ58,300円
  • 【取扱い】UNION TOKYO店舗・オンライン

UNION TOKYO

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA