CAREERING

【WACKO MARIA × CAREERING】コラボネックレスが12/11(土)発売

音楽を根底に上質で色気を感じさせるスタイルを提案するブランド「WACKO MARIA(ワコマリア)」と、俳優の松田翔太がアートディレクションを手掛けるジュエリーブランド「CAREERING (キャリアリング)」によるコラボネックレスが2021年12月11日(土)に発売される

過去にもコラボを行ってきた両ブランドだが、今回は、シルバー925のイタリアンフィガロチェーンをベースに、両ブランドのアイコニックなロゴを落とし込んだネックレスを展開

音楽にルーツを持つWACKO MARIAらしい、レコードの回転数から着想を得た「GUILTY PARTIES 33」と「GUILTY PARTIES 45」といったチェーンの太さが異なる2型をラインナップで、いずれもカラーは、ホワイトとイエローの2色展開で、長さは60cmに仕上げている

WACKO MARIA

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA